読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無精子症夫と挑む不妊治療~妻記~

無精子症であることが発覚した夫と私の不妊治療記録です。ほぼ私の記録です

2つ目のイボ治療

なんだか最近お尻の治療についてばっかりで、ちっとも不妊治療について書いていない気が…

だって不妊治療に関しての不随治療だし

これ治療しないと移植に進めないし(絶対痛いから)

あとは記録も兼ねてるので書かざるを得ないというか

ごにょごにょ…

 

 

そしてお尻治療紀は今日も続く

 

 

 

前回の激痛治療当日、トイレに行くとやっぱり痛みは消えず

先生どんどん良くなるって言ったのに!嘘つき!と叫びたいほどの痛み

本当に漫画だったら飛び上がっているコマがぴったりの痛みに襲われました。

ネットで検索すると「その痛みは切れ痔がイボ痔が見極めること」と記載があり

恐る恐る鏡を床に置いて、跨ぐ状態でお尻チェック

すると…お尻の入口(というか出口というか)があり得ないほど腫れていました。

コレ何?私の体内に一体何があるの?と目を疑ったほど

何のイボかわからないけど、あきらかに新しいプヨプヨしたイボがお尻にくっついています。

これが激痛に次ぐ激痛を生み出していて、悶絶していました。

お風呂に入ってあっためて、なんとか押し込むことに成功。少し痛みが緩和されました。

が、お尻の部分がジンジン痛いことには変わりなく。

処方された痛み止めを飲んでいましたが、少し痛みが和らぐ程度。皆無にはできません。

あの医者…許せん!!と何度思ったことか

結局それ以上病院に行くこともできず(なるべく動きたくない)

金曜の処置から5日ほど延々痛みに悩まされました。

病院に行っても何も処置されないのなら行くだけ無駄だし。

2時間も待たされて処置ナシだったらもう立ち直れない…

地道に軟膏を注入、塗布を繰り返し

毎日しっかりお風呂につかって温め続け、仕事の時にもお尻にカイロを貼って過ごす日々

すると徐々に痛みがなくなってきました。

人間とは恐ろしいもので、喉元過ぎればなんとやら

結局「これであの激痛イボがなくなるなら」と、最初のイボ施術からきっちり2週間後

再び病院を訪れて2つ目の施術に取り掛かりました。

この日は火曜日だったにも拘わらず、しっかり2時間半待たされました。

なぜこんなに待たされる?ちなみに私が最後の患者でした。

決め台詞のように医師は「今度はね、この前みたいにもう痛くないですから」と繰り返し処置スタート

色々検索して知ったんですが、お尻の内部を見る為に器具を挿入するみたいで

その拡大鏡?を入れるのが最初の痛み。

というか、入口のとこに大きな痔があるのでそれに当たると無条件に痛いんですが

いた!と声が出て、ああ~前のはもうキレイになってますね。次もすぐですよ

と内診されながら説明。そして「次はね、これですよ」と触られる

今回は前回みたいに処置しながら説明しなかったので早かったけど

やっぱり引っ張られてパチン!とゴムをかけられる瞬間とても痛かった。

前回は痛みのあまり先生に注意点等を聞けなかったので、今回は息も絶え絶えになりながら質問

すると「トイレもどんどんしていいし、運動も入浴もいつも通りできます」とキッパリ

痛くなったらどうしたらいいですか?

今回もこの前みたいに痛くなります?耐えられない痛みなんですけど

と訴えると憮然とした顔で「それはわからない、なるかもしれないしならないかもしれない」

そりゃそうだろうけどよ…

不服そうな私の顔が目に入ったのか

「ゴムは3時間必ずかけとかないといけないから、どうしても痛くなったら明日来てください。

ゴムも取って痛みも取りましょう」

そ、そうか…ならば耐えよう。今回と同じ痛みならば頑張ろう。と納得

しかし、その日はどうしてもトイレが恐くてできませんでした。

どうせ痛くなるなら少しでも先延ばしにしたい。

この日はいつものマグミット錠は服用せず就寝

と、眠りに落ちる瞬間気づきました。

「ゴムも取って、痛みも取りましょう」…痛みも取る?

思い出すあのゴム施術後の内診。何かの処置で採卵よりも痛かったあの時のことがフラッシュバック

もしや…痛みを取るとはあの荒療治?(正式な方法かもしれませんが、私にはこう感じた)

あれをもう一度味わうのは怖すぎる。それなら一週間でなくても良い…

そして、もう一つ思い出したこと

先生、内診前まで「前回ほど痛くない」を繰り返していたはずなのに、目的のイボを見つけると

「…けっこう大きいな」と言ったきり、その後「痛くない」を口にしなくなっていました。

と、いうことは。。。??募る不安。。。

 

翌日トイレに行った際、下着を脱ぐと血が着いていました。

私は普段からパンティーライナーを常用しているのですが、そろそろ生理が近かったこともあり

あ、生理始まったか。トイレ行ったこのタイミングで気づいてよかった。とホッとしました。

しかし、拭いてみてもいつもの場所には血がついていない。

もしやお尻から血が出てる?

お尻を拭いてみるとペーパーに小指の爪ほどの血がつきました。

まあ昨日施術したばっかだし、縛ったところから血がでるのは当然っちゃ当然かな。

と特に気にしていませんでした。

とりあえずどのくらい血が出るかわからなかったので生理用ナプキンをつけて過ごしました。

施術2日目の夜、初めての排便

トイレは難なくできましたが、なんだかお尻に違和感…

ゴムで縛ったイボが出て来たのかな?とそのままお風呂に入り押し込みました。

すると指に確かに当たるゴムの感覚。

え!こんな近いところにゴムあるの?ていうかゴム…本当にイボ縛ってる?

触ると取れそうな気がしたし、気分が良いものではないのでぐいぐい押し込みました。

お風呂あがりにもなんだか違和感を感じてもう一度鏡チェック

すると!お尻から黒いイボみたいなものがしっかり飛び出していました。

これ何?初めて見る!さらにその奥にももっと大きなイボが出てきていて、

こちらは指で探ってみるとゴムに確かに触れました。

ええーと思っていたらそのゴムは既に外れてしまっていて、触るとすぐに取れました。

ゴムってこんなすぐ取れるの?どうなってるの?

それを押し込んでも入口近くにある梅干しの種みたいな黒いイボは戻りません。

なんとか軟膏を使って押し込みましたが、押し込んだ際種みたいなのから小さい赤い突起物が出ていて

どうやらそれは血マメみたいなものだったんですが、それが潰れて出血しました。

内心うぇ~と思っていましたが、イボは戻した方が良いという知識はあったのでなんとかぐいぐい押し込み

ほっとしたのも束の間、そのイボが出て来る感覚がわかります。

しかもこいつ、出て来る時激痛を伴って出てきます。

3回頑張ってみましたがどれもすぐ出て来てしまい、

押し込む際にそれなりの痛みを伴うのでこの日は戻すのを諦めました。

翌日になれば少し小さくなっているかもしれない…そう期待して

 

しかし、期待とは裏腹に梅干しの種は昨日と変わらず同じ姿で肛門に納まっており

違和感だけが強烈に残ります。

あまりの痛み(小さかったけど)と違和感に不安になり、これをこのまま外に出していても良いものか

この日はいつも言っている病院は休診日だったので別の病院に行くかギリギリまで悩みました。

が、別の病院も遠かったり突然仕事を休むのが難しかったこともあり、通院は断念

夕方どうしても痛かったら車で少し遠い病院に行ってみようと思い諦めました。

仕事中も何回か押し込んではすぐ戻り、を繰り返し疲労困憊。

痛みがないままならまだ楽だったんですが、やっぱり多少の痛みはあるので。

あと出て来る時の痛みがどんどん増していきます。

お風呂でぐいぐい押し込んでしばらく押さえていましたが、動き出すとすぐ出て来るので無駄でした。

お風呂上りに再度鏡チェックしてみると、血を出しながら押し込んでを繰り返していたせいか

半面ほどうっ血したような色になっていてさらに恐怖を感じました。

とりあえず金曜日いつもの病院に行こう。それしか方法はない

それまでは違和感はあるけど痛みはまだマシなので、梅干しの種は出しっぱなしにすることにしました。

しかしじゅくじゅく出血は繰り返しているようで、ナプキンがたっぷり血を吸い込むほどの出血でした。

貧血にならないんだろうか?と心配になりました…

 

金曜は午後休暇を取って早めに病院に行こうと思ったら、

同僚が急遽休んでしまったため半日休みが取れませんでした。

いつもの病院は18時受付締めなので頑張って早足で行くんですが

今日はどうやっても早く歩くことは無理そうだったので、いつもより1時間早く早退することに。

さすがに痔で…とは言いづらいので腰痛ということにして。

幸い痔が痛くて変な歩き方だったのを同僚に「ギックリ腰?」と間違われたので、それを利用させてもらいました(笑)

いつもより早く受付を済ませたにも拘わらず、金曜ということもあってか結局2時間半待たされました。

待たされ過ぎて本当に腰が痛くなりました。(変な歩き方が災いしたみたいで少し痛めた)

顔を見るなり先生が「また痛くなった?」と聞くので「コイツに診せてからにしよう」と思い

なんか出てきました。戻りません。とだけ言って診察台へ

てっきり「これは大変だ!緊急手術だ!」くらいに発展するかと思ったのですが

「これは戻らないよ。だって外にできてるものだから」と一言

こんな黒々としてるのに問題ないの?と仰天していると「イボ自体はキレイに小さくなってますね」とさらに驚きの言葉

本当に?この外に出てるの出血してるけどいいの?

しかも内診の時は相変わらずとても痛い。さすがに声は少ししか出さなかったけど、予想外すぎてぐったり

戻してもすぐ出て来るし、出て来る時がすごく痛いんです。と言うと

そりゃ皮膚に近いからね。近いところしか痛くならないですから。と当然のように

出血してるしずっとナプキンしてるし。今日ちなみに代えるの2回目なんですけどこれで大丈夫ですか?と頑張って質問

すると「これは中の痔が治らない限り治せないんです。

どうしてもあと1つ治療して、そうするとどんどんどんどん小さくなっていきますから。

最後の一つ治療した後に小さくなっていって、最後皮だけになるので、それを切って終了です」

え!!中のイボあと1個取るまでずっと外に出したままなの?とさらに予想外の言葉

…ていうか、こういった弊害があるんなら説明して欲しかった。可能性としてでも良いから

今回のイボを取ったあと、あまりにも今までの処置が痛すぎたので

最後の一つは来年治療するか病院を変えようかと思っていました。

でも、この梅干しの種を退治するためには早々に3つ目に取り掛からなければ…

戻しても出て来るんですけど、これは中に押し込んでおいたほうが良いんですか?

「痛くないなら戻してもいいけど、すぐ出て来るんだったらね。

出していても痛くないなら、出しといたほうが痛みがなくて良いかもね」

その間ずっとナプキンするんですか?「出血してるならしとかないとね」

なんかアッサリすぎてそれ以上聞けませんでした。

とりあえずこの梅干しの種は異常ではないこと、

しばらくお付き合いが必要なことがわかって気が抜けました。

しゃーない、もう一度年内イボ治療に来よう…

 

診察室から隣の部屋に移動し、気が抜けて(私が)聞きやすくなったので

以前から気になっていた胃について質問

前回の激痛処置の際は痛すぎて余裕がなくて、

忘れていたこともあって胃について聞けなかったので

試しに質問。こちらは胃も診てもらえますか?

「基本的には内科なんでも見ますよ。消化器科ですから」でも先生は外科専門みたいなんですけど

前回の胃痛の際食事前にも痛くて、食事したら体を丸めると激痛が走ると説明。

前回はそれで治まったものの、2日前から同じような症状がまた出始めたことも話しました。

「それはおかしいですね。どこか受診されてます?婦人科の先生に話したりとか?」

センターの医師には報告していましたが、面倒くさいので「いいえ」と返事

実際その後専門機関の受診を勧められていますし

それ以来初めて胃について医師に相談するので、診察自体も初めて。

本当は胃の検査を早くしなきゃと思ったのには理由があり

一つは美容師さんから聞いた「胃痛で薬を服用していたら実は胃ガンだった友人の話」が恐かったことと

血縁者に胃ガンと診断された身内が複数人いるためです。

家系もあるし、センターの医師も「若い人は胃ガンの可能性もある」と話していたことも思い出し

なるべく早めが良いと思っていたからです。

結果お尻を優先してこんなに遅くなったわけですが…

とりあえず内診ということで診察台に仰向けになって胃のあたりを触診。

「ここ痛いね?」と押される場所はことごとく激痛で。結構広範囲にわたって痛い箇所がありました。

胃カメラは飲んだことある?と聞かれましたが一度もありません。

 

本当は健康診断の際35歳以降は胃の検診を受けられるんですが(私は35になるので今年から対象)

毎年定期健診で通っている検査機関があろうことか今年から胃カメラを撤廃し受診できなかったのです。

私は回転恐怖症からのパニックを持っているためバリウムは飲めないので、

必然的に胃の検査は諦めざるを得ませんでした。

 

「ストレスですか?」と医師に聞くと

「それはわからない。だって私も今初めてあなたから聞いたわけだから診断できない」と言われ

その時この医師はこういった話し方・性格の人なんだなとやっと理解できました。

典型的な変わった人。なんか言われたら言い返したいタイプの人間。

会話さえできれば色々質問もスムーズにできるけど、つい躊躇して質問を言い淀んでしまったら

その場で返答されてしまうためこちらの質問が遮られるんですね。

これはなかなか意思の疎通が難しそうだ…

笑いさえ漏れて和やかに会話ができればあれこれ聞けるんだろうけど

なかなかこの先生と話せる患者さんって少ない気がします。

特に若い人とかだと無理なのでは…病院の立地からか通院してるのけっこう若い人多いけど(笑)

とりあえず今回は薬を処方しておいて、年内にもう一度受診

その後年明けに胃カメラしてみましょうか、でこの日は終了。

本当は身内の胃ガンのこと言おうかと思ったんですけど

先生が矢継ぎ早に話しはじめたため、次回でいいやと諦めました。。。

あらかじめ言っといたほうが良かったかな?

そしたら次回いきなり胃カメラできたかも?

気づけば今年もあと2週間ほどで、特に今年は23日が金曜日で祝日のため

通院できる日にちが自ずと限られてきます。

するとみんな通院する日も被ってきて待ち時間が長くなる…

年内にあれこれ終わらせたいけど、こりゃ忍耐力が必要そうです。

診察室を去る際先生が年内にもう一度イボと胃を見てみましょう、と言っていたので

「イボの処置は2週間空けなきゃいけないんじゃないんですか?」と聞いたら

経過次第だそうです。必ず空けなきゃいけないわけじゃない。と

それならもっと早く言って欲しかった。そしたら2つ目は先週受診できたのに。

とりあえず来週は金曜が祝日でつぶれて木曜が休診日なので、月か火のどちらかで再度受診したいです。

こうなるとは思わず、水曜は歯医者の予約入れちゃったよ。。。

梅干しの種が小さくなっていくことを望みつつ、つけたままで日常を過ごそうと思います。