読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無精子症夫と挑む不妊治療~妻記~

無精子症であることが発覚した夫と私の不妊治療記録です。ほぼ私の記録です

病院を変えるという選択

1/9 夫が精子凍結へ

1月の生理周期に合わせて次回の採卵に進みたかったので

できればもっと早く凍結に行ってもらいたかったんですが…

午前中しか凍結には応じてくれないので、新年早々お休みを取得

出勤前に顔を合わせた際「今日は体調がよくない。難しいかも」とは言っていたものの

お昼、夫からのメールを確認するとタイトルに「ごめんなさい」とあり、

やっぱりダメだったか~と思いました。

別に夫が悪いわけではないのに「ごめんなさい」と私に謝らなければならない彼の心中を思うと

なんともやるせない気持ちになりました。

メールの内容としては

「順調に精子が検出されないので、これ以上は無理だから泌尿器科を受診するように言われた」

泌尿器科に行ったら、とりあえず凍結胚を移植するように言われた」

「エコーをとってみたけど、異常は見られなかった(静脈瘤はなかった)」

ということでした。

精子凍結に行ったのであれば話をするのは培養士さんなのですが、

あちらのセンターにいる培養士さんからそんなキツめの言葉を聞いたことはないため

「これ以上は無理」なんて言い方するかなぁ?しかも妻ではなく当事者に?と疑問

でもさすがに落ち込んでいるであろう夫に詳しく聞けなかったので

培養士さんに言われたの?とだけ返信

すると、「センターからは安定して出ないので泌尿器科での治療を勧められた」

泌尿器科では、凍結胚があるならなぜ戻さない?

手術して異常ないんだから、あとはタマを切るしかない!」という内容でした。

 

帰宅してから詳細を話し合い(この日は最後の痔の治療日だったので、短時間でテキパキと)

夫の話を総括すると、泌尿器科への不信感いっぱいなようでした。

以前凍結が失敗に終わった時、培養士さんは「出ない人でも定期的にチャレンジすれば

何かの拍子にポロッと見つかる場合があるので、根気よく通ってください」

という趣旨の説明を受けたんですが。確かにその時に再治療の話もしていたかも

でも、前向きなアドバイスをもらったはずでした。

あんまり細かく聞くと夫の機嫌が悪くなってくるので

少しずつ質問した結果得られた結果が以上です。

機嫌が悪くなる、というか「精子が出ないことを責められる」というようにスネてしまうので…

部屋に閉じこもって心を閉ざしてしまうためあまり深く聞けないのが困ります。

今後の方針のためにはもっと色々相談したいんですけど

一応夫なりに泌尿器科再受診を勧められたからには、病院を変えようかと

なんとか前向きに考えてくれるようです。私があれこれ質問しちゃうし。。。

泌尿器科は静脈瘤の手術を受けた病院です。

そこの病院は静脈瘤の手術では近辺で一番有名なようなんですが

実際手術をしたのは大学病院の先生で、

泌尿器科の医師に対して夫は最初から不信感を持っていたようです。

最初に受診した時からそれは言ってたんですけどね。

医者っていう人種があまり好きではないみたいです。偉そうにしてる人多いですからね

(一応妻の父も医者なんですけど…夫は父のこと怖いみたいです笑)

夫が「精子凍結に行ったが、精子が確認できなかったので泌尿器科での治療を勧められた」

旨医師に伝えると、医師は手術結果を持ち出して

「静脈瘤の手術は成功してるんだから、これ以上出ないのはあなた自身の問題」的なことを言い

「以前凍結できて、さらに胚も現在凍結できてるのであればこれ以上何が必要ですか?

その胚を戻せばいいでしょう」という言い方をしたそうです。

(私は実際に聞いていないので、夫が誇張している可能性もあります)

さらに「こちらの治療はこれ以上できないので、凍結すべき精子が見つからないのであれば

あとは直接タマを切るしかない。これが最終手段だ」と言ったそうな

タマを切る…確かにそれは最終手段ですが

本当に本当の最終手段であって、この段階の我々に言うのは早すぎませんか?

不妊治療を始めるに当たって私たち夫婦が色々調べた結果、

精子が出ないからと言ってすぐタマを切れ!という医者はヤブ医者である」という格言に行き着きました。

この結果から、やっぱあの医者ヤブ医者じゃね?とほぼ確信したというか(笑)

結局、次の泌尿器科での受診・治療までは次回採卵もお預けとなりました。

 

今回のことで夫とも話したんですが、

治療について専門家に相談できないのがなかなかツライです。

実際泌尿器科やセンターで医師や培養士さんとも話しているのですが、

いかんせんこの土地柄なのか、それとも結果重視なのか

どこに行っても相談できるような医師はいません。

センターを受診しても担当医がついているわけではなく、

その日空いている医師に診てもらうスタイルなので

必要事項はカルテで引き継ぎされているでしょうが、

数をさばかないといけないこともあるのか

なかなか医師に話を聞いてもらえません。

なんなら医師より培養士さんのほうが若干よく話を聞いてくれるかな?

という傾向にありますが

培養士さんはあくまで受精に携わるお仕事なので、

具体的なアドバイスができるわけではなく

なんだか悶々としています。

今回夫が精子凍結に向かうにあたり、事前予約制だったのでセンターに連絡をすると

移植じゃないんですか?凍結するんですか?また凍結?

というような質問攻めにあったそうです。

今回は移植を見送り、再度採卵に進みたいんですと何回か説明して

「そうですか…」と腑に落ちない感じで精子凍結の予約完了

 

凍結失敗からはや1ヶ月が経とうとしていますが、

夫は未だ泌尿器科を受診する様子がありません。

できれば2月の生理周期に合わせて予定を組んでいきたいんですけど!

先週くらいから「どうするの?」と聞いているんですが「まだ調べてない」と呑気な返事

あまり急かしても負担になると思いつつ、既に私は35歳。秒読み態勢に入っています。

1月の生理はいつもより少し量が少なく、

不摂生が祟って閉経に向かっているのでは?と別の心配も出てきました。

(上記未確認です。ていうか怖くて調べられない!)

こんな状態が続くなら流産の確立も高くなることですし、

移植に進んでしまうか?と焦ってきました。

あ~早く泌尿器科行ってくれないかなぁ…

一緒に受診しようか?とも誘ってるんですけどね!