読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無精子症夫と挑む不妊治療~妻記~

無精子症であることが発覚した夫と私の不妊治療記録です。ほぼ私の記録です

何をしたって採卵は痛いらしい事実

生理開始日12日目に受診予定

…だったんですが、この週は急用で実家に帰省せねばならず。

受診できませんでした。

移植のスケジュールを決めるということだったので、排卵きちゃったらダメなのかな~とか考えながら

結局戻ってきた現在も受診していません。

なんなら次回の生理2日目に受診して、そのまま2度目の採卵に進んでしまおうかと思ってます。

…一回相談したほうが良いんでしょうか?

 

実家に帰った際、父に不妊治療が始まった報告をしました。

採卵がものすごく痛かったと告げると「当たり前だ」と言われました。

麻酔を足してもらえばよかった、と愚痴ると

麻酔を足したところで全身麻酔じゃない限り、採卵は激痛だそうです。

父は産婦人科医ではないのでウラは取れていませんが。。。

体調さえ整えば、次回の採卵は痛みが和らぐかと思っていたのですが

結局痛いんですね。覚悟するしかなさそうです。

痔が悪化したことも報告すると、先に治したほうが良いだろうとも言われました。

でも、妊娠中は便秘するので新たな痔が発生するから一緒だけど。と言われ

出産する時に痔が悪化する人もいるんだとか。

そもそもあるものが悪化するんなら取っておいた方がいいんじゃないの?

…全部治療してしまった上でできたら仕方ない、ということにします。

痔の治療方法次第ですが、終わるまで移植も採卵も無理そうです

(採卵の時またガーゼ詰められるから激痛必須)