読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無精子症夫と挑む不妊治療~妻記~

無精子症であることが発覚した夫と私の不妊治療記録です。ほぼ私の記録です

採卵日決定までの日々

10/24 注射3日目

注射の痛みの恐怖から腕を変えてみることにしました。今日は右腕。

すると!右腕ちっとも痛くない!!

今まで10年近く味わってきたあの痛みは何だったんだ?

というくらい痛みがなかった!

もしや右腕には痛点がない?(それか看護師さんのウデ?)

注射生活で初めてすがすがしい気分で帰れました。

明日も右にしよう!

 

10/25 注射4日目

昨日の痛みゼロの嬉しさから、今日も右腕を差し出す。

が、昨日よりは痛かった。。。

早くも痛点に達したのか?残念

毎日注射を打つなんて経験滅多にできないので、色々挑戦してみよう。

と注射の恐怖から気を逸らす計画に出ました。

そして、この日からだんだんお腹が張ってくるような気がしました。

ちなみに生理はこの日で終わり。

 

10/26 注射5日目

この日は水曜だったため午前診のみ。これがすごく困ります。

おかげで架空の病院通いで午前休みを取り、午後から出勤。

つくづく休診をなくして欲しいと切に願いました。

今回の採卵が終わったとしても、不妊治療は恐らく今後も続くと思われるので

2回目3回目の採卵は必ずやってきます。

それを考えると職場への言い訳も苦しくなってきます。

東京とか都心だったら休診ない病院もあるんだろうな…

ああ地方ってツライ

前日の右腕でも痛い事件の勉強から、

バランスよく今日は左に打ってもらうようにしました。

ちなみに今日から注射の中身が変わりました。

薬品名はよく覚えてないんですが、

後から調べてみたら「HMG」というものに変わったようです。

薬が変わったのか、やはり看護師さんのウデによるものか

今日も思いっきり痛かったです。注射がトラウマになりそうな痛み回復。

午前休みだったのをいいことに、お気に入りのカフェでビスケットを買ってきました。

これを食べて午後から出勤。せめてこれくらいご褒美をください。

 

10/27 注射6日目

この日は卵の成長具合を確認するため診察を受けるよう言われていました。

本当は10/21の診察の時点で次回診察は決まっていたんですが

早速予約がいっぱいだったので当日枠での待機。

エコーに移った卵を先生が測っていくのも見えるんですが、大体15mmくらい

どのくらいになったら採卵できるんだろう??

今回の成長具合を踏まえて

この調子だと10/31(月)に採卵になるだろう、と言われました。

採卵日の決定は10/29(土)に改めて診察をしてそれ次第で決まります。と

困る!とても困る!

もともと採卵日は麻酔を使うため1日安静にしておくよう言われており

その日は理由をつけて休まざるを得ないのですが、

家の事情で、と説明の上あらかじめお休みをもらおうと思っていました。

でも私の仕事は月~金のため、土曜の結果次第では予め休暇を申請することもできない!

仮に月曜休みを申告したところで、採卵日が延びてしまったら水の泡。

当日は緊急の病気か何か言い訳を考えねば。。。

しかも月末日なのでやることいっぱい。

むしろ休めないので、突然休むしかない、と困り果てました。

 

で、注射は昨日で終わりかと思ったらまだ続くと言われ2度ビックリ

えええーまだあるの!?休みの心配に気を取られていたので衝撃でした。

採卵日が決まるまで打ち続けるんだそうです。

お腹が徐々に張ってきており、卵が育ってるんだなーと実感している日々。

ちなみにこの日の注射も左腕を差し出してしまいました。

注射継続のお知らせがショックだったようで、

痛みを避けるため右腕という思考が止まっていました。

ご多聞にもれず痛かったです。

毎回「揉まないでくださいね」の捨て台詞すら腹が立つほど痛いです。

土曜の診察まであと2回も打つのか…先は長い